日本で生まれて日本で育った在日韓国人3世として、普段考えていること、面白いこと、興味を持っていること、みんなに知ってほしいなぁ~と思うことなどを交えながら、ブログを使って発信していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
街角で見つけた韓国語 in 職安通り。濃すぎです。
0121s.jpg
街角で見つけた韓国語。今回は、

職安通り

です。

人と待ち合わせるのに時間があったので、ブラブラしながらケータイで写真パシャパシャしてみました。

関東圏でない人に説明をしますと、東京の新宿駅から歩いて10分位のところに「職安通り」という4車線(片側2車線)の道路があり、その付近から新大久保駅方面までの地域に、ニューカマーの人たちが中心になって韓国料理屋・食材店・雑貨屋・韓流ショップなどを開いて「日本のソウル」を形成しています。
その界隈に足を踏み入れると、そこは日本というより「ほぼ韓国」です。
日本語より韓国語の方が多い。韓国人がたくさん。韓国語も飛び交う。
三河島や鶴橋などの、在日韓国人が中心になって作り上げた繁華街とも雰囲気や規模が違います。韓国料理屋だけでも相当な数。100軒どころではないのでは。

待ち合わせていた人と合流したあと、ポッサム(豚肉をキムチや野菜でくるんで食べる)のおいしいお店に連れてってもらいました。ホントおいしかったのですが、お店の名前忘れちゃいました。今度聞いときます。

行ったことのない人はぜひどうぞ。関東方面に住んでいない人も、コッチに来たら寄ってみるといいかもです。

※ケータイで写真を撮るって難しいですね。要研究課題です。
[街角で見つけた韓国語 in 職安通り。濃すぎです。]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。