日本で生まれて日本で育った在日韓国人3世として、普段考えていること、面白いこと、興味を持っていること、みんなに知ってほしいなぁ~と思うことなどを交えながら、ブログを使って発信していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ベルサッサはスパッと切れ!(謎
ベルサッサって知ってますか?

もはや死語と化している(というか、私も最近まで知りませんでした)ことばですが、
 
ベルが鳴ったらサッサと帰る

ということらしいです。要は終業時間になったらすぐに帰る行為のことを指して言うことばです。人(地方?)によっては、『ベルサッ』あるいは『ベルサ』と略されることもあるようです。

最近人から教わったのですが、この『ベルサッサ』にあたる韓国語があるそうです。それが

칼퇴근(カルテグン)

칼(カル)というのは刀・ナイフ・包丁などの『刃物』、퇴근(テグン)はそのまま『退勤』という意味です。刃物でスパッ!と切るように時間が来たらスパッ!と帰るんだそうで。

ちなみに私は、1週間の大半を칼퇴근してます。ホントにサラリーマンか?いやいや、これぞ本来あるべき姿ってもんです。(と自己フォロー…)

※さいきんサボり気味で申し訳ないです。 細々とやっていきますのでよろしくです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。