日本で生まれて日本で育った在日韓国人3世として、普段考えていること、面白いこと、興味を持っていること、みんなに知ってほしいなぁ~と思うことなどを交えながら、ブログを使って発信していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
居酒屋で見つけた張り紙。
20060116210906
銀座のとある安~い大衆居酒屋のチェーン店、その厨房からチラリと見えた張り紙です。

コレは、『私語』が問題なんではなく『中国語』、要は中国語を話すような従業員に問題があるってことのようです。
てことは、日本語や韓国語やタガログ語やヒンディー語だったら私語しても大丈夫ってことなのかな?

中国人の中国語を禁止…って70年位前の『あるもの』を連想させるヒトコマでした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
中国人の従業員しかいないのでは?それに、日本人店長は漢字しかかけないだろうし・・・。
2006/01/17(火) 19:16:43 | URL | 単純に・・・・・ #PgXQQ0.I[ 編集]
こんにちは、コメントありがとうございます。

日本人店員もいましたよ。
2006/01/17(火) 21:39:21 | URL | Ghiblo #GzvTJWb.[ 編集]
お久しぶりです。
 東京やその近辺には中国からきた人がいっぱい住んでいます。日本にくる外国人の中でも、この頃は一番多いんじゃないかと思うほど。
 外国にすんでいれば、基本的にその国のことばをある程度使わなければ生活そのものが難しいです。しかし、母語を使ってこそ自分の本当の気持ちや感情を表現することができるし、それを分かち合える友がいればなおさらです。
 中国の人同士が中国語で話しているのは別に奇異なことではなく人間としてふつうのことで、他人にとやかく言われることではないと思います。
 ただ、仕事中のことだと、多少問題になってくるとは思います。仕事に支障をきたすほどなら、それが中国語だろうと日本語だろうと控えたほうがいいと思います。
 この場合、ジブロさんが指摘なさっているように、わざわざ中国語と書いてあるところに、差別感がにじみでていると思います。
2006/01/18(水) 10:07:29 | URL | つかもと #-[ 編集]
こんにちは。たまたまジブロを覗いてみたところ、この記事の内容を気になってしまって、簡単な書き込みをさせていただきたいと思います。
実は私は在日中国人留学生で、以前レストランでアルバイトした経験があります。中国人のアルバイトが何人かいて、集まったとき自然に中国語で話しますね。仕事中の中国語私語はもちろんいけないと思うんですが、仕事の合間に中国人同士は中国語の会話することも、日本人の仲間たちに冗談半分でも軽く指摘されたこともありました。たぶん、この場合は、日本人のほうが妙に「仲間はずれ」されると感じたじゃないかな。。。とも思いましたが。
いずれにせよ、確かにご指摘した通りに、わざわざ「中国語」と書いているところには、特に中国人の目から見れば、差別を感じられないのは嘘です。私はその店に働いていたら、絶対店長さんに文句をいってきます。
まとまりのない感想で失礼いたします。
ところで、ジさんはもしかして、昨年の7月に一回お会いした方ではないか、と今ふと思いついたのですが、間違えたらごめんください。
2006/01/18(水) 12:32:36 | URL | df #-[ 編集]
なんでも差別に直結させていませんか?
日本人の場合、私語か否か会話の内容でわかりますが、中国語の場合はどう判断するのでしょうか?店長が日本人で日本語しか理解できないなら判断できないでしょう。

おそらく中国人従業員の私語が多いのでしょう。しかし、私語かどうか判断できないので、とりあえず禁止して見ただけでしょう・・。
2006/01/18(水) 13:32:54 | URL | 反日かな・・・ #PgXQQ0.I[ 編集]
コメ遅くなりました
つかもと さん
ご無沙汰しています。
やはりここは「私語禁止」のみで十分だとおもいます。

df さん
名前でピンと来ました。半年前にお会いしています。学校が私の職場のそばですよね。今度ご飯しましょう。

親日かな・・さん
コメントありがとうございます。

経営者側は、外国人を複数名採用することによって、私語かどうか判断できないというのが業務上都合が悪いというのなら、雇わなければいいだけです。外国人が外国語を話しうるのは誰でも想像できることですから。そういう意味では、店長をはじめ経営者側はリスクを承知して採用していると考えられます。
それでも雇うのは、賃金格差(これは推測ですが)という『雇う側のメリット』を優先させているからではないかと思います。

給与体系を完全に日本人従業員と一緒にして、「日本企業につき、勤務時間中の従業員間コミュニケーションは日本語で」とするのなら納得できます。
2006/01/20(金) 23:41:21 | URL | Ghiblo #GzvTJWb.[ 編集]
横レスはいいでしょうか?
>雇わなければいいだけです。
これは言い過ぎではないでしょうか?雇った中国人の私語が多かったので、解雇ではなく張り紙による注意に留めたら「民族差別」で、解雇・雇用拒否なら「正当」というのは労務の議論として転倒してはいませんか?

>雇うのは、賃金格差(これは推測ですが)という『雇う側のメリット』を優先させているからではないかと思います。

逆に言えば雇われる中国人側にもメリットがあり、彼らのメリットは雇用の確保のはずです。解雇が正当とおっしゃるなら、それは中国人労働者のメリット(権利)を損なうものではありませんか?

>給与体系を完全に日本人従業員と一緒にして、「日本企業につき、勤務時間中の従業員間コミュニケーションは日本語で」とするのなら納得できます。

まず、給与が日本人と異なるというのは貴方の推測に過ぎませんし、正社員たる店長ととアルバイト従業員たる中国人の給与に仮に格差があったとしても、「給与体系が異なる」だから差別だということになるのでしょうか?

非常に失礼ながら、中国人従業員を差別していると言い切れるには推測部分が多すぎますし、「私語だけで」解雇が正当と言う主張は却って中国人従業員の権利を損ない、中国人差別につながるような気がします。
それもこれも、張り紙ひとつで、無理やり店長を「民族差別者」と決め付けたいためではないでしょうか?

以上、言い過ぎだったらごめんなさい。
2006/01/23(月) 16:49:26 | URL | 田中といいます #PgXQQ0.I[ 編集]
ありがとうございます
田中といいます さん
こんにちは!コメントありがとうございます。

私語そのものが問題なら、中国人が多かろうと少なかろうと、わざわざ指定する必要はないのでは、と思ったまでで、差別だと『断定』しているつもりはありません。感じたことを書いただけです。
私の文章が「無理やり店長を民族差別者と決め付けたい」と読み取れるのでしたら私も、田中さんが私のことを「無理やり反日主義者と決め付けたい」人だと認識します。

推測が多すぎるというのはおっしゃるとおりです。店長や従業員から事情聴取したわけでもありませんから。逆に言うと、だからこそ結論ではなく推測と感想だけを書いているんです。

言い過ぎかどうかはわかりませんが、田中さんも私のことを『~決め付けたいのでは?』と「推測」で締めくくっています。これ以上コメントしあっても結論?はでてこないでしょう。
2006/01/26(木) 00:05:09 | URL | Ghiblo #GzvTJWb.[ 編集]
推測の上に推測があって
お店の状況も推測し、
相手の思いも推測し、
議論の中でも推測が増えていきますね。
結論を出したいわけではないのかもしれませんが、
目的ははっきりしてないと、
議論もよく分からなくなりますよね。
でも、面白い話題の提供であったかと思います。
誰かに感想を期待するわけでもなく、
こんなことがあったという事実と
それに対する感想を
伝えたくなることが
私にはあるので、
反応があったらそれも深まっていいけれど、
ネット上では難しいと思います。
2006/01/26(木) 09:36:49 | URL | 瑞穂 #-[ 編集]
議論は望んでいません。
コメントありがとうございます。

私は、ジブロ上で本格的に議論を深めようとは考えていません。

だって大変だから(笑

一対多の状況になりがちですし、そうなると私自身が対応しきれませんから。
2006/01/30(月) 23:48:12 | URL | Ghiblo #GzvTJWb.[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/02/03(金) 14:30:39 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。