日本で生まれて日本で育った在日韓国人3世として、普段考えていること、面白いこと、興味を持っていること、みんなに知ってほしいなぁ~と思うことなどを交えながら、ブログを使って発信していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
英語もいいけど
20060327221510
韓国語もね!

いやまぁ韓国語を必修にしろってコトが言いたかったわけじゃないんですが。
英語もいいけど、日本の場合、その前に国語じゃない?
って思うんです。

現在の中卒レベルの英語力があれば、あとは半年ほど英語圏にいたらペラペーラになれます。多分。

日本語を正しく身につけていないまま英語を小学校でやるってのもねぇ。

私自身が韓国語を深く勉強し、教えるようにもなって改めて感じたのは、『やっぱりことばは文化!』ってコトでした。
他文化知る前に、自文化ですよ。日本語を正しく使えないままオトナになる人が多い中、英語をごり押しするのが、日本にとっていいコトかな?

子どもがまず自分達のことば(文化)を正しく学ぶ環境は、キチンと保証すべきです。

そんでもって、在日コリアン(韓国人・朝鮮人)がコリアン(韓国語・朝鮮語)を学ぶ環境も、もっと充実していったらいいなぁ。なんて思いマス。
ペラペーラまでいかなくても、すべての在日コリアンの子どもが韓国語の基礎を学ぶ場があり、もっと極めてみたいと思ったら留学するなりさらに深く勉強するなり。
そういう下地はあってもいいはずです。

まぁ自分が今こうして韓国語教室の講師やってるのも、そんな思いがあるからこそ、なのかなー。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
同感です。
日本語自体を身につけることがおろそかになるのは困り者。
言葉を学ぶって
文化を知るということにつながりますね。
2006/03/27(月) 23:25:15 | URL | みずほ #KgDo1ClA[ 編集]
ですね
今のコドモ達がオトナになる頃には、優秀な自動翻訳機が出てるって気がします。
だったらキレイな自国語を話せるほうがスバラスィんじゃないでしょうかねー。
2006/03/28(火) 00:19:00 | URL | Ghiblo #GzvTJWb.[ 編集]
僕も同感。
最近まわりの人を見てみると、コミュニケーション能力が乏しいと感じることが多々あります。
自分の思いを適切に表現できなかったら、人間関係だってうまく作れません。日本に住んでるのならまず日本語できるようにならんとねー。
2006/03/28(火) 10:14:56 | URL | ダブル #-[ 編集]
その通り
ゆとり教育が駄目にした日本の小学校のカリキュラム。さあ、これから巻き返し!という意気込みの方が意味合いとしては大きいらしいよ。
なんといっても語学は環境!ネイティブと毎日はなすと、そりゃ誰でも堪能になるってもんだ!
2006/03/28(火) 11:07:11 | URL | che young #-[ 編集]
はじめまして。
わたしも同感ですね。
わたしは中国語を勉強してますが、母国語で話せないことは当然外国語では話せない。
そんな簡単なことを分かってない感じがしますね。
2006/03/28(火) 21:51:57 | URL | ゆ~しゃん #-[ 編集]
語学はブランドじゃねぇ!
あにゃしみか!
うん。日本は、戦後からずっと『英語 英語』で、90年代半ば以降は、『中国語』がブームになり、そして、近年では、韓流の影響からか!?『韓国語』がブームになっているのは、周知のとおりですなあ。
ったく、『語学』を何と心得とるのじゃ!第一、最近の日本人の国語力の低下には、まず驚いたもんです。
高学歴の人間すら、まともな言葉遣いができないのもたまにいるし、いったいこの日本社会は、どうなってることやら・・・。
2006/03/28(火) 23:08:32 | URL | 張ゾウ #-[ 編集]
アメリカから
初めまして。
日本生まれの韓国人2世で、ここ数年アメリカ暮らしです。
いやぁ、日本の学校英語+半年の英語圏生活でぺらぺらはありえないです。子供でも数年掛かります。そして英語に力を入れすぎると日本語が抜けます。
私はいい年で来たので、日本語は全く問題ありませんが、英語はまだまだ苦戦中。コリアンが多い地域なので、韓国語は飛躍的に伸びましたが(日本にいる頃から基礎はありました)。
日本語と韓国語は近い言語なので、環境に恵まれると上達が早いですが、英語はやっぱり難しいです。

今の日本の英語教育、時期だけ早めてもダメですし、日本語教育をまずしっかりしないとダメだとは思いますが。

初めてなのに、長々しいコメント、失礼しました。
2006/03/29(水) 12:14:11 | URL | はんぐる #6Q0aW8YQ[ 編集]
はじめまして、ドイツからです。普段はドイツ語使いです。

英語がうまいに越したことは無いのでしょうが、まずは日本語で自分の考えを組み立てて、論理的に分かりやすく説明する能力を育てる方が大事だと思います。
どうも英語能力に対する劣等感が日本人にはあるようですが、それはスピーチなどの人前で話す習慣や訓練、英語を話さなくてはならない環境があまり無いことに大きく起因していると思います。早くから習い始めたからと言って、上手になるとはちょっと思えないのですが。
2006/03/29(水) 19:07:50 | URL | ISR #HfMzn2gY[ 編集]
감사、多謝、Thanks、Danke。
みなさまへ:
こんな駄文にコメントしていただいてありがとうございます。
ケータイでポチポチっと入力した文章で、日本語のこと書いてるその日本語自体がボロボロで恥ずかしぃ~。
気が向いたらちゃんと書き直します。

ダブル さん
昼間はヘタすると一日中1人でいるため話す相手もなく、自分のコミュニケーション能力が低下しているようでちょっとキケンな毎日です。韓青でリハビリです。

che young さん
ジブロ初登場ですね。どうもです。
ゆとり教育、結局何も残しませんでしたね。知り合いの学校の先生は、むしろ教員への負担が増え、その割に学習内容が減ったので大変だ、とボヤいてました。

ゆ~しゃん さん
初めまして!ブログも拝見させていただきました。
私も韓国語勉強してきましたが、正しく日本語を理解していないと、正しく韓国語を理解できないってシチュエーション、結構ありましたね。

張ゾウ さん
語学なんてのは、勉強したいと思う、もしくは勉強する必要に迫られている人が必死こいてやればいいんでしょうね。

はんぐる さん
初めまして!コメントありがとうございます。
半年ってのは確かに言いすぎでした(汗
英語を増やす代わりに国語や算数や理科を減らしていくのだろうけど、問題になりつつある国語能力や算数嫌いなんかもさらに深刻になりそうで、いったいどうするのやら、といった感じです。

ISR さん
初めまして!
劣等感、その言葉が一番端的に表している気がします。
日本人ならばまず日本語でのコミュニケーション能力を磨いたほうが、むしろ多言語の習得をはじめたときも武器になるんでしょうけど。
私の個人的な所感ですが、キレイな英語を話す日本人は、日本語も非常にキレイです。

いろんな国に住んでいるヒトからコメントいただきました。
皆さん言葉の習得に苦労されてきているからこそ、思うところもあるんでしょうね。

ありがとうございました。
2006/03/29(水) 23:29:11 | URL | Ghiblo #GzvTJWb.[ 編集]
日本語をもっと勉強するべき
お久しぶりです。

 私は話題に遅れてきてるんですけど、「日本語をまずもっと勉強するべき」「ゆとり教育が日本の教育現場をだめにした」というご意見と同感です。発音や聞き取りで遅れをとり、話せないというのは事実にしても、それは日本語の習得(日本語文化の中で生きてきてそのアイデンティティーをもつということ)と引き換えにできるはずがないと思うからです。ほんとにことばは文化でありアイデンティティーのよりどころですから。それに、自分の子供時代に比べて学校教育の内容がうすくなってきているという危機感を感じます。

 実は、この新聞記事をみたとき、自分の子供のことを考えて気持ちがくらくなりました。英語はまだいいから、もっと日本語や算数をきっちり教えてほしい・・・
2006/04/01(土) 20:22:39 | URL | つかもと #-[ 編集]
自分が子を持つ立場なら
つかもと さん
お久しぶりです!

自分の子どものこと・・・リアルですよね。私もその立場になったら、きっと同じように悩むことだと思います。

ことばの習得はアイデンティティの確立に多大な影響を与えます。ことばは文化であり、歴史であり、民族や国家だからです。
そういった意味で在日コリアンはアイデンティティの確立に苦労している気がします。生まれも育ちも日本で韓国語が自由に話せる人は、非常に少ないからです。
日本国籍を取得し『日本人』として生活することを全否定はしませんが、その前に在日コリアンが、単なる言語としてではなく、文化や歴史の意味合いをこめて韓国語を学ぶチャンスがもっと増えたらいいのに、なんて思います。

ちょっと横道それちゃいましたね。
2006/04/04(火) 22:31:27 | URL | Ghiblo #GzvTJWb.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。