日本で生まれて日本で育った在日韓国人3世として、普段考えていること、面白いこと、興味を持っていること、みんなに知ってほしいなぁ~と思うことなどを交えながら、ブログを使って発信していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
教えるの好きです。その2。
はぁー、勉強つかれた。

ちょっと息抜きに(てかもう寝るけど)最近思うことをだらだらーと書きます。
私は、都内のとある会計事務所に勤め始めてもう3年目になります。

最近は、事務所にいないことが結構多いです。1ヶ月の半分近くは一人で外に出ています。
まだ資格も勉強中だし、営業職でもないんですけどね。
きっと他の会計事務所、税理士事務所で先生(所長)の下について仕事をしている人たちのスタイルとかなり違います。

他所の事務所だと、記帳(簡単に言うと、お金の動きやどのくらい儲けたか等を会計ソフトを使って記録すること)の代行業務は資料を送ってもらって自分ところの事務所でサクサクっと作業することが多いようですが、ウチはそういうスタイルではほとんどやってません。
それじゃどうしてるかといいますと、ノートパソコン持参してお客さんのところで仕事してるんです。

すごーくおおざっぱに言うと、お客さんところの経理担当者さんのお相手をするのが仕事になっています。
会社で記帳したものを点検したり、わからないことに答えたり、経理業務の雑多なことでのお悩み相談を受けたり。

「教え込み」をしない家庭教師のような感じです。
でも、教え込むこともあります。

実質的に記帳代行だけのところもありますが、質問したりされたりというやりとりは必ずあります。

奇しくも「教える」仕事をすることでお給料をもらっているわけでして、以前こんなことを書いた私としては、まあそれなりにやりがいを持って仕事が出来ているわけです。



突然話が変わりますが、「頭がいい人」と言ったらどんな人を思い浮かべますか?

いろんな会社の経理担当者(小さい会社だとそれが社長や常務だったりする)と接して行き着いたのは、「頭がいい人」ってのは

★新しいことを受け入れ自分のものにする力に長けている人

なんじゃないかと思っています。

これは単にガシガシ勉強してきただけでなく、読む、書く、聞く、見る、伝える、考える、感じる、接する、とにかくいろんな「インプット」と「アウトプット」をバランス良く経験してきた人かどうかって気がしています。
★にあてはまる人は、経理の仕事が未経験でも、一通り教えて、実践すればしばらくすると身につけちゃったりします。
逆に経験豊富でも、★が少なそうな人はなかなか前進しません。



はぁー、なんかホントにだらだら書いてるだけだなこりゃ。
文章まとまってないけど締めます。
アウトプット能力低いですね。まだまだ未熟者です。

そんでもって、試験終わるまでまたしばらくブログ休みます。
ではではっ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
インプット・アウトプット
ジブロさん、

「インプット・アウトプットをバランスよく経験する」というのは、うらやましいですね~。

むしろ「インプット・アウトプットをバランスよくできるようになる」能力に長けた人が「頭がいい人」っていうんですか・・・ほんとにうらやましいです。
2007/07/03(火) 20:39:05 | URL | つかもと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。