日本で生まれて日本で育った在日韓国人3世として、普段考えていること、面白いこと、興味を持っていること、みんなに知ってほしいなぁ~と思うことなどを交えながら、ブログを使って発信していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
キムチ道を極める。
こないだ、初めて職安通りの韓国食品店でキムチを買いました。
小さいころから、食卓にはキムチがあったように思います。
今ほどキムチという単語もメジャーではなかったせいか、我が家では今でこそ「キムチ」ですが、昔は「朝鮮漬け(チョウセンヅケ)」という呼び方をしていました。
この呼び方をする(していた)在日コリアンの家ってあるんでしょーかね?

一人暮らしを開始してから今まで、近所のスーパーやらドンキホーテやらでテキトーに安いのを買い、「ウーンあんまりうまくないなぁ・・・」なんてぼやきながら食べていました。

ただよくよく考えてみたら、日本の中でも有数の韓国人が集まる地域・大久保の近くに住んでいて、そこでキムチを買わない手はないわけであります。
そんなわけで、職安通り沿いのパッと目に付いたお店で400g500円のものを買ってみました。

・・・おお、ちゃんと「韓国人の手作りキムチ」っぽい味がしてる。
ただスーパーのと比べればおいしいけど、あまり味が深くないかなぁ。
100点満点で68点。
採点はかなり厳し目です。

キムチは店ごとに味が違うので、自分の口にあったキムチを発掘するまではしばらくあちこちで買ってみようかと思いまーす。

-------------------------------------------------

在日コリアン一世、二世の世代あたりでは、「キムチ」が差別用語として使われていた、苦い思い出を持っている人たちも多いようです。
「キムチくさい」だとか、「キムチヤロー」だとか。
キムチは朝鮮人の食べ物。キムチはクサイ。クサイは朝鮮人。そんな時代です。

今でこそヘルシーフードとしての地位が確立しているのでそういった印象は薄いかもしれませんが、二世の人に話しを聞くと、
「まさかキムチが日本でこんなに流行るとは思わなかったなぁ・・・」
なんて遠い目をしながら話してくれたりします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ことばと食べ物
ジブロさん、

ことばと食べ物は、民族のアイデンティティーのとりで(だいたいこんな内容のことばでしたが、言い方はもっと難しめだったかも)と、いうじゃありませんか。

キムチは、とても大切なものなんですね。

私は今年4月から、何年ぶりかで、外国からきた学生さんに日本語を教えていますが、もちろん、韓国から来た学生さんもいます。「あなたの国で有名なものは何ですか?」という質問を全員にしたところ、韓国から来た学生さんは、「キムチです」と答えました。キムチは、彼らの誇りでもあるんだな~と、思いました。

キムチは、各家庭によっても、地方によっても、だいぶ違うそうですね。私の数少ない経験では、釜山のキムチは、イカなんかが入っていて好みでした。ソウルのは、どちらかというと、こんな味という強い個性はなく、万人に合うように作ってある感じで、高原道のキムチは、まっかっかでとてもとても辛かったです。

ジブロさんにとって、きっと、お母さんのキムチが一番おいしいのではありませんか?
2007/09/02(日) 06:21:54 | URL | つかもと #-[ 編集]
キムチィー。
母は、キムチつけられません。ぬかづけはつけていましたけど。

我が家の代表的な味は、店構えている田舎のばあちゃんが送ってくる、韓国からの直輸入モノか、近所の在日のおばちゃんがつけたやつですね。

もう何年も食べてないけど、近所のおばちゃんのはさっぱりしてて美味しかったなぁ~。

キムチは日本では『赤くて辛くて白菜のやつ』という印象がありますが、本来は「朝鮮式漬け物の総称」でしかないので、白菜じゃないのも、辛くないのもありますし、ほかの野菜やら魚貝類やらを入れたりもしますから、各家庭、各店舗、各地方でもガラッと変わります。

日本語を教えていらっしゃるんですか。大変そうですが面白そうですねー。
何十年かして仕事も家庭もひと段落したら、ボランティアで留学生の受け入れをしてみるのもいいかなーなんて思ってます。
2007/09/05(水) 21:19:46 | URL | Ghiblo #GzvTJWb.[ 編集]
キムチの存在
在日韓国人の方にきいたことがあります。冷蔵庫のキムチのにおいを、友だちにわからないようにしていたと。

キムチは大切なものなのに、その存在をかくしたくなる、かくさざるを得なくなる、そこに、差別のこわさがあると思います。

お母様がキムチを漬けず、ぬか漬けを漬ける、そこに、日本人と日本社会の罪と責任を感じます。
2007/09/06(木) 15:34:54 | URL | つかもと #-[ 編集]
必ずしも
もしかしたら、つかもとさんのおっしゃるとおりかもしれませんし、実際にそういう家も多いかもしれませんが、ウチの場合はたぶん違う気がします。

単純に、親がやっていたことを子供が受け継がなかっただけだと思います。
ウチの母は16だか17だかで高校中退して嫁入りしていますから、覚える暇なかったのかも。
2007/09/10(月) 11:43:22 | URL | Ghiblo #GzvTJWb.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。