日本で生まれて日本で育った在日韓国人3世として、普段考えていること、面白いこと、興味を持っていること、みんなに知ってほしいなぁ~と思うことなどを交えながら、ブログを使って発信していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
金先生に面倒みてもらった。
前回の首痛の続き。

あんまり痛むので、予約して金接骨院に行ってきました。

まず最初に、普通に椅子に座っている状態で横からデジカメ撮影。
私はあまり姿勢が良くないというのは薄々感じていましたが、想像以上に前傾姿勢でした。
それから、『自分が良い姿勢だと思う座り方』の状態でまたデジカメ。
それでも首はやや前に突き出しているような状態でした。このせいで、首が常に前に傾いているため首の後ろの筋肉が1日中踏ん張っている状態になっているとのこと。

それから、座ったり寝そべったりで体を触られながら、首や背中や肩が驚くほど「力が入りっぱなしの状態」であることを思い知らされました。
「力を抜いてください」って言われても、抜けねーのなんの。
なんでそうなっちゃうかというと、力がかかっている状態が普通なんだ、と体が「勘違い」をしているせいで、しまいにはどうやっても力が抜けなくなっちゃってるんだそうです。
肩こりがひどくて常に肩がカチコチの人なんかは、このパターンでしょうね。

終わり際に、毎日やってみて、と『赤ちゃんの動き(仮)』を教わってきました。
細かい話は省略ですが、コイツは「人間が元々身につけていたけど、だんだん忘れてしまった動きを思い出す動き」だそうです。コレでいきなりスッキリ爽快!というわけにはいきませんが、なるべく毎日こなしていたら、首もそうですが肩こりもだんだんおきにくくなってきた気がします。
速効性はないけど、どうやら効いてるみたい?

治療する、というより体を診てもらいながらいろいろ教わってきたカンジです。
また行きたいのですが、予備校忙しすぎ・・・
何とかスキを見つけて行きたいと思います。

興味がある方は、金接骨院へGO!

で、首痛の件、まとめ。
GW中の勉強のしすぎが引き金になったのは確からしいが、原因はほかにもありました。
枕とマットレスです。
低反発大好き派で、枕もマットレスも低反発のものを使っていたのですが、最近どうもヘタってきて、低反発どころか反発力のないただのスポンジになってました。それで頭も体も深く沈み、かえって体に負担をかけていたようです。
よくよく考えてみたら、最近朝起きたら『う~ん首が痛いなぁ・・・』なんてことが多かったし。
というわけで、マットレスを抜き、枕を低反発じゃないフツーのに替えたら朝の首痛はある程度落ち着きました。
ただ、My Best 枕は今後研究の余地ありです。
ボーナス出たら、オーダーメイド枕でもいってみるかな~?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/06/03(火) 00:27:42 | | #[ 編集]
なるほど
私の家の近くにも、皮膚科なのにからだのことを色々教えてくれる先生がいます。
丁寧な診察ゆえにいつも混んでます。
Best 枕、見つかるといいですね。
2008/06/11(水) 01:03:51 | URL | くみこ もとい agi #-[ 編集]
皮膚科も
ピンクチラシ さん

実は皮膚科も月1ペースで通ってます。
コチラは診療時間が異常に短い…のはヤブだから!?

Order-made 枕は頑張る自分へのご褒美にシマス。
2008/06/11(水) 22:44:51 | URL | Ghiblo #GzvTJWb.[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/05/10(日) 15:59:52 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/11/14(水) 17:38:11 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/08/27(水) 14:25:49 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/09/04(木) 04:45:40 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2017/03/31(金) 12:25:54 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。