日本で生まれて日本で育った在日韓国人3世として、普段考えていること、面白いこと、興味を持っていること、みんなに知ってほしいなぁ~と思うことなどを交えながら、ブログを使って発信していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ハングル講座の正しい使い方。
0035s.jpgNHKラジオハングル講座
なんですが、
テープやMDに録音している人、放送される時間にラジオを聞く人、いろいろだと思いますが、私のように録音してmp3にしているコアなリスナーはごく少数だと思われます(でも作っちゃうと便利!)。
パソコンへの取り込み方やmp3に変換する方法、mp3プレーヤーを選ぶコツなど、知りたい人がいるようでしたら記事化しますが・・・
いますか?


ところで、ラジオハングル講座を使った勉強でオススメの学習方法があります。
それは『シャドーイング』です。

『シャドーイング』というのは、韓国語の会話がされている時に、話された事をひたすら追いかけながら読む学習方法です。一文読み終わってから、さん、はい!でその文を読むのではなく、読み手の0.5秒くらい後に、読み終わる前からこだまのように続いて読んでいきます。
シャドー(shadow)の名のとおり、影のようにピタッとついていくんです。

これは、昨年の夏ごろにNHKラジオハングル講座応用編の中で紹介されていた練習方法で、「聞き取る」と「話す」を足して2で割ったような学習効果があります。文章のフレーズを覚えるのも、ただなんとなく聞いているよりも理解が早く、頭の中に入りやすいです。

ちなみに、私は通勤電車の中で口をモゴモゴさせながらやってます。
声は出していませんが、はたから見るとどう見えるんだろう?
ええい、そんな事しったこっちゃねえやぃ。こちとら語学勉強中でぃ!

電車の中でとはいかなくても、講座をじっくり聞く環境がある人は、是非やってみてはいかがでしょうか。

『語学』部門で人気blogランキング参加中です。ジブロは今90位くらい?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。