日本で生まれて日本で育った在日韓国人3世として、普段考えていること、面白いこと、興味を持っていること、みんなに知ってほしいなぁ~と思うことなどを交えながら、ブログを使って発信していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
開講式やりましたよ!
0085s.jpg

由緒正しい、長年の歴史を持つ韓青の韓国語教室のカンバンも、女子高校生たちにかかればこうなります(笑)

というわけで、昨日(22日)は韓国語教室の開講式でした。
自己紹介や模擬授業、講師・班体制の発表などをおこない、そしてそのまま場所を同じくして交流会です。高校生の女の子2人組の司会進行で、お酒(未成年はノンアルコールですよ!)で今後の健闘を願って乾杯!した後、ゲーム大会で盛り上がりました。

私自身、韓青の韓国語教室の開講式に参加するのは、もうかれこれ10回以上にもなります。受講生としている期間よりも講師としている期間のほうが長くなりました。
そんな私が開講式のたびに思うこと、そして今回の開講式での感想を回しているときに話したことを少し書いてみます。

私にとってこの韓国語教室は、「韓国語習得」という目的のほかに、「出会い」という意味があります。それは異性との出会いに限りません。
この教室が、言葉を勉強する機会もなく、自分の本名(韓国名)を名乗ること、自分がコリアンだということを周りにスッと話すこともなんだか気が重い人たちにとって、まずは「駆け込み寺」的な役割を果たせればと思っています。そして、後ろめたさよりもむしろ「なんだ、私って韓日両方のいいトコ取りじゃん!」位の前向きな気持ちを持ってほしいと思っています。そのためにも、ことばの習得だけでなく、日本で同じ境遇におかれている在日コリアン青年と出会い、話し考え、お互い刺激を与えあう存在になれたら最高です。

精神的にも経済的にも完全な自立を果たしていない青年期に多くの人と出会うことが、必ず「人生の財産」になると強く信じています。私自身にとって「出会い」は何物にも変えられない財産ですから。

半年前の開講式に来ていた、子ども連れの女性は今回も参加してくれました。子どもがちょっと見ないうちにこんなに大きくなって・・・
ミーちゃんはなんだかとってもごきげんでした。おとなたちに囲まれるのが楽しいのかな?
7月になったら保育園に預けて仕事にも復帰するとのこと。出来るのなら週1回の韓国語教室も再開できたらいいですね!

とりあえず開講しちゃいましたが、受講生はいつでもボシューしてます
国籍(韓国・朝鮮・日本)とわず、またご両親の片方が日本人という『ダブル(ハーフ)』の方でも、ルーツが朝鮮半島にある在日コリアンの青年ならば誰でもウェルカムです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 あんにょん、ダブルです。今日は、韓青の春期ウリマル開講式でした。いやしかし・・・ほんっとーにいろんなことがありすぎて、正直いまもあんまり整理がついてないのですが。つらつら書いてみます。  さて、今日は春期のウリマル学習会の始まりの日です。新規の
2005/05/23(月) 18:22:10 | ダブログ
最近仕事中ずっと背筋を伸ばしている、どーもキムです。仕事柄Macに向かって前傾姿勢をとり続けているためか背中が丸まってきていて、このままでは身長が縮むという事態に陥ってしまいそうです。肩こりもヒドいので、姿勢矯正していこうと思ってます。さてしばらくぶりの更新
2005/06/10(金) 16:00:07 | キムブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。