日本で生まれて日本で育った在日韓国人3世として、普段考えていること、面白いこと、興味を持っていること、みんなに知ってほしいなぁ~と思うことなどを交えながら、ブログを使って発信していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
惚れました。 -愛と、死を見つめて-
0144s.jpg久々の映画です。というか、久々の更新です。
映画は結構見てるんですが(今月入って4本)、書き始めると長文になってしまう=とても時間がかかる⇒なんだか書くのが億劫になるので、これからはレビュー系はコムパクトに書いていきたいと思います。
というわけで、

愛と、死を見つめて

하늘 정원 (空の庭園)

偶然かもしれませんが、何となく「世界の中心で、愛を叫ぶ」を連想させるタイトルです。ちなみにソッチは見たことありません。
個人的には韓国タイトルの『空の庭園』のほうがすきなんですが、コッチはサブタイトル化しています。
0146s.jpg

ホスピスを親から継いだ若医者(アン・ジェウク)と、余命いくばくもない女性(イ・ウンジュ)のはかない恋の物語です。
イ・ウンジュさんはブラザーフッドの時はそんなにググッ!とこなかったのですが、この映画では完全にキました。「笑顔がステキ~真顔もステキ~」って『ロマンスの神様』並に取り込まれました。ほかの映画も見てみようっと。
でもこの女優さん自殺しちゃったんですよね・・・偶然ですが私がブラザーフッドを家で見ていた日でした。

0147s.jpg

最愛の人の死をいずれ迎えなければならない人の苦悩を描いた映画としては、「ラストプレゼント」があります。この映画は決して人と見ることができない映画です(大泣きしてしまうので)が、「愛と~」もそれに近いものがあります。でも「ラスト~」のインパクトにはかないかも。

0145s.jpg

この映画を見て、大切な人を失うってどんなんだろう、と考えてしまいました。
静かに涙してみたい人、いかがでしょう。

0148s.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。