日本で生まれて日本で育った在日韓国人3世として、普段考えていること、面白いこと、興味を持っていること、みんなに知ってほしいなぁ~と思うことなどを交えながら、ブログを使って発信していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
映画を「読んで」みる。
わたしは、今韓青で毎週水曜日におこなわれている韓国語教室で、初級班を担当しています。

受講生は、数ヶ月前から習い始めて、ゆっくりだけど文字も一通り読めるようになってきています。逆に言うと、文字をスラスラッと読めるようになることが、当面の課題になっていくわけです。なので、毎週読みの復習は欠かさずやっています。

昨日(15日)の韓国語教室では、2名の受講生がテキストを忘れてきた(!)ので、テキストを使わない授業をしてみました。

とはいっても、どちらにしろ単語の読みの練習をしようと思っていた所です。そこで、受講生が最近DVDで「僕の彼女を紹介します」を見たというので、映画の韓国語表記で読み取り練習をすることに。
授業をやっていて、改めて気がついたのですが韓国映画を日本に持ってくる時、当然ながら「タイトルの日本語化」が必要になりますよね。で、それらの中にはほぼ原題通り訳されているもの、部分的に使われているもの、まったく違うものとさまざまです。
こういうのって、映画の配給会社の人がつけているんでしょうかね?

①原題と日本タイトルが基本的に同じもの

내 여자친구를 소개합니다<ネ ヨジャチングルル ソゲハムニダ>
(僕の彼女を紹介します)

엽기적인 그녀<ヨプキジョギン クニョ>
(猟奇的な彼女)

쉬리<スィリ>
(シュリ)

실미도<シルミド>
(シルミド)

나도 아내가 있었으면 좋겠다<ナド アネガ イッソッスミョン チョッケッタ>
(私にも妻がいたらいいのに)

②原題と日本タイトルがちょっと違う、原題を連想させるもの

선물<ソンムル>⇒『おくりもの』
(ラスト・プレゼント)

집으로...<チブロ>⇒『家へ…』
(おばあちゃんの家)


③原題と日本タイトルがぜんぜん違うもの

태극기 휘날리며<テグッキ フィナルリミョ>⇒『太極旗ひるがえし』
(ブラザーフッド)

폰<ポン>⇒『Phone』
(ボイス)
ただし日本題では『Phone』がサブタイトル化しているみたいです。

하늘 정원<ハヌル チョンウォン>⇒『空の庭園』
(愛と、死を見つめて)

映画のタイトル一つとってもそれぞれが個性的で、映画を作った韓国の人がつけた名前の意図と、日本に持ち込んだ日本の人がつけた名前の意図の両方が読み取れて、また面白いですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
안녕하세요?
ZYZYさん、안녕하세요?
いつもジブロ見てます。
実は私もブログを開設しちゃったんです。その名もズバリ「ウリマルブログ」
http://blog.livedoor.jp/kimmagi0809/   ←これです。
ぜひ一度のぞいてみてください。
ではでは。。。

2005/06/17(金) 15:31:39 | URL | まぎんこ #-[ 編集]
축하해!
おお、まぎんこさん。ご無沙汰です。
ついに神奈川・兵庫・学生協に続き大阪の地からブロガーが出ましたか。
まぎんこらしいブログにしちゃってくださいね。
2005/06/17(金) 16:02:09 | URL | ZYZY #GzvTJWb.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。