日本で生まれて日本で育った在日韓国人3世として、普段考えていること、面白いこと、興味を持っていること、みんなに知ってほしいなぁ~と思うことなどを交えながら、ブログを使って発信していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
寝坊した社会人の悪あがき。
何ヶ月か前、お客さんの会社の最寄り駅に職場の上司と現地集合をしていた日の出来事。

・・・ほんのり寝坊(汗

ピンチ!
とりあえず猛ダッシュで着替え、卵かけご飯をかきこみ、30秒で歯を磨いて家を出る。そして電車に飛び乗ったのが8時8分。
事前に調べていた情報では、ウチの最寄り駅から現地までは2時間半はかかる。待ち合わせは10時半。携帯の時刻表案内で調べたところ、この電車に乗って現地に着くのが10時48分とのこと。

・・・まずい。間に合わない。怒られるぞ。どうしようどうしよう

普通に考えれば、乗り換え案内で無理だと言われれば、「ああそうか、じゃ遅刻だな」と結論付けてしまうところですが、とりあえず落ち着いて、何か打開策はないものかと悪あがきしてみることに。
落ち着いて、携帯の時刻表案内の最短ルートでの、各駅で乗り換える時間を再度確認。
京浜急行の京急川崎駅を降りて徒歩でJR川崎駅へ、そこから南武線で立川まで行ってから・・・

そこであることに気がつく。
京急川崎駅からJR川崎駅の間の、待ち合わせ21分って何だ?本数が少ないとはいえ、通勤時間帯なんだしさすがに待ちすぎだろ。

地元の人にしか分からないネタだが、京急川崎駅とJR川崎駅は、同じ「川崎」とついていながら改札でつながっているわけでもなく、改札⇒改札まで普通に歩くと7~8分かかるほどの道のりがある。

歩く時間を含めて21分待つ必要があるということは、京急⇒JRをダッシュで時間短縮すれば、もう一本早い電車、つまり21分後の一本前の電車に乗れるのでは?そう感づいた私は、京急川崎駅に到着する「9時3分」で現地までの乗り換え時間を検索。

すると「9時10分川崎駅発」=7分後の電車が表示されるではないか。しかもこれに乗れれば、現地の駅に到着するのが10時28分、待ち合わせ時間(10時半)にドンピシャ。

これでいくしか!

電車を降りてから南武線に乗るまでのイメトレを始める。出口に一番近いベスポジはこのあたりの車両だろう。ツタヤの方よりヤマハの角を曲がるほうが信号に引っかかる可能性がわずかに低い。エスカレーターは使うと却って遅くなるだろう。第一、エスカレーターを駆け上がるのは大変危険で他のお客様のご迷惑になる。
問題はキップだな、よしポッケに小銭を用意しておこう。脳内には、すでに南部線に乗っている自分の絵が描かれていた。

だがその勝利の方程式も、電車の到着が2分ほど遅れることで修正を余儀なくされる。うむむ、本気モードでないと間に合わんぞ。足首を回したり軽くアキレス腱を伸ばしたりと、高校時代に陸上部で鍛え上げ(今ではすっかりだらけきっ)た身体に喝を入れる。

駅が近づき、降車すると思われる人々がドア前に集まり始める。

スターターのピストルが鳴る直前のような、心地よい緊張感。

ひたすら走ることに熱中していた青春時代を思い出した。

その日のために造ってきた身体を100%出し切る。
ライバルは横にいる連中じゃない、自分自身。
定刻を若干過ぎたことをわびるアナウンスが、最終コール(※スタートライン付近での出欠確認)に聞こえる。

そうか。人生って1500m走みたいなものだったんだな。

プシュー。ドアが開く。
若干スタート時のポジション取り(降車位置)に失敗したものの、先頭集団をかいくぐり、トップで改札を抜ける。しかし駅を出た直後で信号待ち。ここはおとなしくするしかない。

図書館が入っているビルの横を疾走する。そういや返してない本があったな。返さないと。しかし今はそれどころじゃない。

駅構内に近づくと息が上がってくる。
人の波をかいくぐり、50段ほどの階段ダッシュで太腿が悲鳴を上げる。もうすこしだ。

おつりが出ず、かつ投入回数が最少になるよう用意しておいた150円でキップを買い、改札へダッシュ。JR川崎駅は券売機から改札まで微妙に距離がある。

改札にたどり着いた。よしキップを・・・と思いきや、入れる穴がない。トラップ!最近いたる駅で見られるようになった、某ペンギンがトレードマークの非接触式カード専用改札の存在を呪いつつ、約4秒ロスする。急ブレーキをかけたため呼吸が乱れるが、改札を通りながら整える。

人混みをかき分けるルートを即座に判断し、ホームへ駆け下りる。電車は・・・まだ出ていない!
無事電車に乗ると、まるで私を待っていたかのようにベルが鳴り、ドアが閉まる。

勝った。

ちなみに、上司は20分遅刻して集合場所に来てました。あらら。


いやね、何が言いたかったかっていうと、

世の中に氾濫している情報を鵜呑みにするな、情報を自ら駆使しろ!

ってことなんです。展開が無理やりですが。
世の中にある情報って、それが本当なのか、自分にとって本当に有用かどうか、見極める力をつけよう!ってことです。
今回は、ホントに21分も待ち合わせるのか?という検証、自分に当てはまるのか?という取捨選択をしたGhibloの勝利なわけです。

みなさん、ネットやテレビで出回っている、価値の低い情報、信憑性の低い情報をそのまま真に受けて乗せられず、自ら正しい情報に乗っかっていきましょうね~。

むしろ情報を発信するってのもいいと思います。

------------------------------

1年近く前に書きかけにしていたものを仕上げました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
わかりますぅ
私も実はギリギリ人間です(^^;)
その度に何度も何度も携帯で時間を
調べて“ダッシュ”もシバシバで
同じ事してるみたい(笑)

でも情報が世間に溢れ過ぎていて
惑わされてしまう事もありますね。

それはメディアだけでは無くて、
会社の同僚・隣の住人・友人・恋人
日常、自分に近い人たちの言葉一つ一つにも
見定める・聞き定める・術を持ちたいものです(--;)
2006/08/20(日) 22:39:19 | URL | マッキー #-[ 編集]
すごくリアルな実況中継のようでした。
何かことが起きたときに、
その状況でできる最善を尽くすのか、すぐにあきらめるのか、
いろんな人がいますね。

書きかけていたものを仕上げると
達成感ありますよね。
2006/08/21(月) 12:48:02 | URL | 瑞穂 #KgDo1ClA[ 編集]
確かにアクシデントに強くなるのは
日頃の鍛錬?!のみかな・・・
その人の“力”“能力”の成長が
試される『抜き打ちテスト』の様なものかも?!
その『抜き打ちテスト』が多いのが
厄歳(役歳)なのかもね?!
すんませ~ん。
自問自答のカキコになっちゃった(汗)
2006/08/21(月) 23:16:45 | URL | マッキー #-[ 編集]
京急川崎駅とJR川崎駅
私は、もう18年くらい前に南武線を使って通勤してました。正確にはアパート→バス→JR川崎駅→JR溝口駅→バス→職場という経路でした。3年くらいでやめちゃったんですが、その後は京急川崎駅近くに仕事がみつかりまして、そこで働いていました。そのときって、JR川崎駅は建て替えられるは、アゼリアはできるはずいぶん駅前風景がかわったときです。生まれたときから川崎に住んでる男の子が(今は30代のお兄さん)「駅前がビーサンでいけるところじゃなくなっちゃった」と言ってました。町の変化はとどまることを知らず、3年前用事で行ったときみたらいろいろ変わってました。JR川崎駅の横にすんごいビルができてましたね。そこに図書館が入ってたような。
京急の駅からJRの駅はちょっとあります。どうしてでしょうね。JRの駅の下から上がるエスカレーターは通勤時殺気立っててちょっとこわかったような・・・
2006/08/22(火) 21:22:28 | URL | つかもと #-[ 編集]
Dash!(意味不
マッキー さん
人生経験豊富な姐さんのお言葉、胸に染み入ります(汗
一本早い電車に乗ってたら済む話なんですけどね~。
面と向かっている人が何を伝えたいのか、というのも感じ取れるようになりたいッス。

厄年~厄年~って念じてると、かえってそれで厄を呼び込んじゃいますよー。

瑞穂 さん
そいえばどっかのお偉いさんが、

不可能であることを証明するのは、可能であることを証明するより難しい。なぜなら不可能というのは、出来うる限り、ありとあらゆる手段を試した上でやっと出すことの出来る結論だからである。

みたいなこといってましたよー。この言葉嫌いじゃないかも。

つかもと さん
そういえば元川崎の方でしたよね。川崎は3年前からさらにキレイになりました。
図書館のあるビルの向かいの小汚いビルは、キレィに建て直されました。何もなかった西口方面も、劇場&ホテル&ちょっとだけショッピングモール&飲食店街、という立派な複合施設ができてますよー。
2006/09/04(月) 23:26:01 | URL | Ghiblo #GzvTJWb.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。