日本で生まれて日本で育った在日韓国人3世として、普段考えていること、面白いこと、興味を持っていること、みんなに知ってほしいなぁ~と思うことなどを交えながら、ブログを使って発信していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ハングル検定受けて来ました。
20051121003327
『ハングル』検定を受けて来ました
結果のほうは、まあ『よくできた』 とだけいっときます。多分合格している・・・だろうとは思いますが。
実を言うとこれが初めてのハングル検定なので、人に教えている割にはそんなに上の級じゃありませんけどね。

今回は、講師も受講生も受けられる人が受けたんですが、皆がよい結果が出ることを願っていま~す。

力試しの意味で受けてみたのですが、やってみるもんです。自分がどれほどの力量があるかを公正に計ることができたとおもいます。1級を受けた人の話を聞いたのですが、んまあやはりレベル高いですね。いずれはそこまでたどりつけるようになるといいですけど。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
どんな試験なのでしょうか?
はじめまして。
語学検定に興味があるのですが、どういう試験なのでしょうか?
2005/11/24(木) 07:46:54 | URL | うぐぅ #-[ 編集]
こちらをどうぞ
うぐぅ さん
こんにちは、韓国語に興味ありですか?それとも勉強中でしょうか。

まずはこちらをご覧になってみてください。
http://www.hangul.or.jp/
2005/11/24(木) 10:30:12 | URL | Ghiblo #GzvTJWb.[ 編集]
有り難うございます
実は、中国語にするか韓国語にするか迷ってます。どちらの国の方とも仕事上付き合っているので・・・。
2005/11/29(火) 02:59:17 | URL | うぐぅ #-[ 編集]
なるほど
どちらかを意思疎通ができるレベルまで、ということでしたら、韓国語をオススメします。

韓国語は、文字からしてとっつきにくそうですが、意外とシンプルで、文法も日本語と95%一緒なので、多分日本語を常用している人が一番とっつきやすい言葉です。

ただ、意思疎通の手段が筆談中心でも構わないなら、中国語という選択肢もあると思います。
2005/11/30(水) 00:02:04 | URL | Ghiblo #GzvTJWb.[ 編集]
僕も、うぐぅさんと同じなんですが・・・。
似たような悩みを持つ日本人がいたので、レスします。

商用の場合は筆談で十分のような気がします。メールでのやり取りなんかは、中国語ですよね。

コミュニケーションならハングルかもしれませんね。でも、僕は思ったのですが、これから日本とビジネスするなら中国人だろうし、ハングルの場合は話せる人が日本に多いので、需要は中国語の方が多いと思いました。仕事用ですしね。
2005/12/06(火) 18:26:08 | URL | 田中 #PgXQQ0.I[ 編集]
それなら
田中 さん
こんにちは、コメントありがとうございます。

確かに、韓流ブームで韓国語を習う人は激増しましたが、ビジネス用途での需要という意味では中国語の方がありそうですね。

日本には韓国語を一通り話せる人も多いですし。

一番の解決方法は、日本に来ている朝鮮族(中国の北東に位置する、朝鮮自治区の人たち)の留学生を雇えば、朝鮮語・中国語、おまけに日本語のトリリンガルな人たちなので丸く収まります。
朝鮮族の留学生って結構いるんですよ。

って、自分が話せるように・・・ってハナシでしたね。
2005/12/07(水) 01:29:43 | URL | Ghiblo #GzvTJWb.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。